読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

八雲の国から末広がり

旧八祐会ブログ

プリンテンプスの屋上にて

f:id:hachiyuu:20160224214300j:plain
その昔、妻と銀座で待ち合わせをして、「プリンテンプスの前で待ってる」とメールしたら爆笑された。

いつか一緒に来たかった。お互いに年老いて、セーヌ川沿いを歩きたかった。エッフェルが輝く夜道を手を繋いで歩きたかった。

それが叶わなくなって、来るのをずっと躊躇ってた。


でもこんな楽しいところに来ないなんてもったいない!こうなったら何十回、何百回と来てやるんだから!!!
じゃあ、またね。
f:id:hachiyuu:20160220025847j:plain

アコーディオンの調べ

地下鉄に乗るとアコーディオン弾きのおばあさんがこの曲を奏でてた

Under Paris Skies - Maurice Larcange, accordion - YouTube

爪痕

f:id:hachiyuu:20160216172443j:plain
オランピア劇場の前にたくさんの報道陣。ググってみると、なるほど、そういうことか。
ニュースでもやってる。当時はさぞやショックだったんだろう。
f:id:hachiyuu:20160217030311j:plain

スターウォーズジェット

f:id:hachiyuu:20160216110546j:plain
機内ではあのテーマソングが流れてる!
テンションあがる。
f:id:hachiyuu:20160216121822j:plain

六回喜

ひとり暮らしでなくなったから、涙を流せるのは車の中だけになった。
f:id:hachiyuu:20160206030454j:plain
星を見に、屋根を開けて東へと車を走らせる。北斗七星はよく見えるが、月は雲に隠れている。さらに東へ進む。
かつては家のすぐそばに4軒もあったこのコンビニも、今ではちょっとした遠征に。あなたの好きだった焼きそばパンを買って、引き返す。誰もいないパーキングエリアで、再び空を見上げる。

丸5年、か。あと5年で追いつき、追い越してしまう。その時に私はあなたのように立派な人間になれているのだろうか。